2017年7月13日木曜日

セミとジュリとブラッキーとミシェル

セミが大声で鳴き始めました。
昨年、大がかりに庭をリフォームして、防草シートや石材面を増やしたので、庭の地下に住んでるセミが出てこれないのでは…と心配です。

先週の大雨、我が家は何ともなかったけれど、友人や友人の親戚が被災された話を聞きます。一日も早い復興をお祈りします。

バラは開花二回目の時期を迎えていますが、ヨハネ・パウロ2世という白バラは雨に当たって、茶色く変色してしまいました。暑さで虫も活発に活動していて、どの花もやられています。
そんな私は、散歩と庭仕事で日に日に黒く色づいてオデットに近づいてますΣ(-᷅_-᷄๑)。オデットは、私が庭仕事してる間「やってらんなーい」と足を投げ出してます。


今日7月13日は、ジュリの7歳の誕生日♡。エミーお母さん、ありがとう♡。

ジュリはユーザーさんと元気に過ごしています。先日、ユーザー友の会の会合があり、ブラッキーと近くに座ったそうで、2匹はおしゃべりしてましたよ!ってユーザーさんが教えてくださいました(*^^*)。

ジュリとブラッキーは面識ないけど、なにか通じるものがあったかな?
「あら、あなた脚が長いわね」
「お姉さんこそ、お美しいですね」
とか、上品に話してくれたかなぁ?

5月のブラッキーの誕生日にも、ユーザーさんとお話ししました。

ジュリもブラッキーも盲導犬だけど、ユーザーさんが老人ホームを訪問するときは、セラピー犬のように可愛がられているそうです(о´∀`о)。とってもとっても喜ばれるんだそうです。

入所者の自然な笑顔を見られて、スタッフの方も嬉しいそうですよ。

キャリアチェンジや繁殖犬も、セラピー犬として活躍できたら良いのに…と思います。

ジュリとブラッキーに続いて、オデットの第一子ミシェルの報告です(о´∀`о)。

ミシェルは、昨年末にキャリアチェンジとなり、鹿児島へ引っ越しました。そこでは、紀州犬のお兄さんもいて、楽しく甘えながら暮らしているようです。
先日は、ローカルニュースで特集されて、テレビにまで出たんですって(*≧∀≦*)。

みんな、幸せそうな話を聞くと、私もオデットをも〜っと幸せにしなくちゃ!と決意を新たに!
ソファに座る私の肩の上でマフラー、もしくはマクラとなるオデット↑。

2017年7月4日火曜日

台風一過

台風一過…というか、台風に素通りされたような。昼には青空が広がっていました。被害がなくて良かったけれど。
退屈なオデットは、いつもよりキレイに開きになっています。中学科学部でやった、カエルの解剖を思い出しました。カエルさん、ごめんなさいm(__)m。


休校になって、のんびりしてる学生がここにもあそこにも。我が家は多趣味なインドア人なので、何日缶詰になっても多分困らない。

2017年7月1日土曜日

糸島だーいすき♡

金曜日、雷雨の予報をよそに、きれいな海でひと泳ぎしてきました。

自分から海に飛び込むまではないけど、泳ぎは上手なオデット。

帰りに美味しいジェラート。ロイターマーケットさん。これは、ストロベリーとピスタチオ。いちごヨーグルトと甘夏も美味しかった♡いくつ食べたんじゃい!?(о´∀`о)

日付と場所が変わって、土曜日は白糸の滝へ。山がアジサイに彩られて、とてもきれいでした。

今日は30度超えだったはずだけど、駐車場降りた時から、マイナスイオンのおかげか涼しいような…。滝って凄い!

竿と餌で2000円!さぁ、末っ子君、お昼ゴハンにヤマメをよろしくね。



待つこと30分。
まだ釣れないねぇ…>* ))))><

オデットと誰もいない下流まで降りて散歩。

水が美味しいのか、いつもより飲んでいました。水の中に入ってもはしゃがず、露天風呂にでも入ってるテンションのオデちゃんでした♪

流しソーメンは屋外なので、オデットも一緒に。足元に落ちてた食べ物がいつのまにか掃除されてましたがΣ(-᷅_-᷄๑)。昼ごはんはソーメン、とうもろこし、おにぎり、そしてヤマメの塩焼き!(実は、釣れなくても3匹もらえます)
今日は犬連れが少なくて、幼い子から大人までオデちゃんを可愛がってもらいました(o^^o)。

そして、今日のデザートは絶品、塩プリン。
ん?先週も食べなかったっけ?(〃ω〃)

2017年6月28日水曜日

雨降り前に

から梅雨が続いていましたが、ようやく潤ってきました。
おかげで、オデットは昨夜からワンツーをしていません( ; _ ; )。J胎パピー達が、外ワンツーへの移行がうまくいかないと聞きましたが、オデットの「言葉にならない」そんな気持ちがパピー達にも似ているのかな( ? _ ? )。翻訳機が欲しい。

アップしていなかった、雨降り直前に海へ行った週末の様子です。
⬇︎
オデットです(*'ω'*)
午後から大雨の予報が出ていたので、朝から海へ突撃〜!
というのも、娘のジュールが海で散歩してたら、天然記念物のカブトガニに会ったんだって!それで、私も来てみたの。

カブトガニには会えなかったけど、怪しい人が海に引き入れようとするの。
一度、捕まって深いところに連れて行かれたけど、ワタシ、ちゃんと泳げるのよ。

掘るの?手伝うわんよ!まかせて!

疲れたわん。

お兄ちゃんが掘った落とし穴に、引っかかったのが悔しいのよね〜。

今夜はよく眠れそうです(*'ω'*)
ジュールはこんな海にいつも来られていいね。

帰り道、松にキノコがっ!って、おとーさんが驚いてたけど…。

2017年6月24日土曜日

ジェイド in 香港

月齢7ヶ月のジェイドが、6月22日に一匹で香港へ行きました。

乗る予定だった飛行機が2時間半遅れで出発になり、大変心配しました。

香港到着、検疫、税関など手続きが済んだのは、恐らく夜中…。香港盲導犬協会(中国語では、導盲犬となるようです)のスタッフが迎えてくれて、すぐに香港のパピーウォーカーさんのお宅へ行ったようです(*^^*)。

翌日、香港盲導犬協会のFacebookに紹介された写真のジェイドは笑顔で、すっかりリラックスしてました(o^^o)。
↑香港盲導犬協会Facebookより
「ずっとここに居ました」って表情ですね。なんだか大きく見えます。
Facebookでも、千人を超える人から歓迎され、応援してもらっています♡
本当にすごい!良かったね、ジェイド!

日本でのパピーウォーカーさん、まだ幼いパピーを送り出すのはとても辛かったと思います。こんなにしっかりした犬に育ててくださってありがとうございます!

ジェイドの手土産に、幼いジェイドのビデオを作り、日本のパピーウォーカーさんから、香港のパピーウォーカーさんへ伝えてもらう事ができました。国際化には英語が必須ですね〜(>_<)

2017年6月21日水曜日

油山

本格的な梅雨に突入!と思ったら、午前中には雨も上がって、気温も上がらず爽やかに散歩ができちゃいました。
ついでに、油山展望台まで足を延ばしたら、オデットは珍しい臭いに釘付けで、携帯向けてもポーズをとってくれません。

そこで、展望台に毎日来ているというおじさんと出会いました。そのおじさん、野生のイノシシと仲良くなったそうで、イノシシの顔を抱えた記念写真を見せてくれました。うり坊7匹連れた母イノシシや、見事な雄イノシシの写真。感心してたら、あげる↓ともらった子イノシシの写真と、悠然と飛ぶ大型の鳥の写真。A4版のプロフェッショナルな写真でした。全て、この山で見られる動物達だそうです。

山の中に進むと、別のおじさんが鳥と会話していました。相手はキビタキだそうで、これまた素晴らしく綺麗な写真を携帯から見せてもらいました。他にも、オオルリや、ヤイロという美しい鳥を教えてもらいました。いまは渡り鳥の繁殖時期で、子育てをする頃なのだそうです。

今日は、なんだか不思議な日でした。娘は「多分、その人たち森の精霊だよ」って(´⊙ω⊙`)。
それにしてはリアルだったけど…。山に生えてるクルミやビワを採るって張り切ってたし…。
でも、油山に住むイノシシ親子や美しい渡り鳥に会ったような気分になりました(*^^*)。
ね、オデット。

2017年6月18日日曜日

ラブラドール

からりとした週末は今日までかな?とソファクッションを天日干し。すると、黒い犬も間に入って日光浴♪( ´▽`)。

新しい本の紹介です。
ベン・フォーグル著「ラブラドール」。
息子の学校の図書館報は、A3用紙の裏表に新しく入った本が100冊ほど紹介してあり、毎月楽しみにしています(私が)。この本は、そこで紹介されていたのですが、市の図書館には無く、息子に頼んで学校から借りてもらいました(*^^*)。買いなさいって!?


内容は、ラブラドール作出の歴史から性質、使役犬としての役割、著名人のラブラドールなど、これさえ読めばラブラドールの全てが分かるというもの。著者は英国の有名人で、本じゅうにラブラドール愛が溢れています♡。この本を読むと、一緒にいるラブラドールがますます愛おしくなるし、ラブラドールが側にいない人は欲しくてたまらなくなること間違いなし!

本によると、ラブラドールの色、イエローやチョコレートは、ブラックから産まれた突然変異だそうです。知らなかった〜!いま米国ではグレーのまだら模様のラブもいるとか?
よりよいラブラドールを作出する上で、いろんな犬と掛け合わせるうちに色の変化が起きたのでしょう。ゴールデンレトリバーは、ラブラドールと遺伝的には近くないそうです。黒ラブとは性格も見た目もまるで似てないものね。
カナダから英国に持ち込まれたラブの祖先は黒!黒ラブこそが一番♡という主張が随所にあり、思わず笑みがこぼれます(^^)。でも、表紙がイエローラブで、裏表紙は流行りの白っぽいゴールデンなのは、万人ウケするように出版社の策略か?納得いかないなぁΣ(-᷅_-᷄๑)。

このベン・フォーグルさんのお父上、ブルース・フォーグル博士は、とても有名な動物行動学者であり、獣医さんだそうで、博士が書いた本を図書館から借りて読み漁りました。10〜20年前に発行されたものですが、どれも写真が素晴らしく(しかもモデル犬ではなく、博士や友人の犬)内容も古くない。子ども向けの動物図鑑ではなく、読み応えがありました。
たとえば、オデットには足先をなめる癖があるのですが、ラブラドールは不安や退屈な時、そういった癖が出やすいそうです。治療に精神安定薬が効くこともあると書かれており納得がいきました。

2017年6月16日金曜日

ジェイド、まもなく香港へ

来週、J胎ブラザーズのジェイドのが香港に行きます。香港へ行く事が決まってから、Facebookで香港盲導犬協会をフォローしています。

こんなにネットが充実した世界では、発信する香港盲導犬協会での様子の方が、発信しない九州よりもよく分かるという、ヘンテコな事が起こっています。

九州からはジェイドが香港へ、昨日、香港からはBingoという黒ラブが九州へ送られていますが確認できていません。Bingoにさきがけて、Bingoの兄弟、Bessは台湾盲導犬協会に行っていますが、到着間も無く台湾盲導犬協会のFacebookで紹介されています。
追記(6/17 Bingo到着の写真が、香港盲導犬協会のFacebookに掲載されました。元気そうで安心しました。)

香港のFacebookでは、一匹の犬が台湾へ、そしてもう一匹が日本へ行くことについて、香港盲導犬協会がパピーウォーカーの一日一日の様子や心情を数日に渡って掲載していました。その記事に千人以上の人がボタンを押し、百人以上の人がコメントを残し、数十人が記事をシェアしています。
Bingoが生まれて、これまでの写真が長いビデオになっています。ぜひご覧ください。パピーウォーカーを知ってる方なら作り手の気持ちが分かると思います。

私は中国語を理解することは出来ませんが、外国へ送り出すパピーウォーカーの気持ちは写真を見るだけでも痛いほど分かります。私と同じ気持ちを持ってる方が育てたBingoを、よく来たね!って抱きしめてあげたいです。

BingoもBessも、空港でケージに入れられる前の写真は不安もなく、堂々としていました。ケージの中には、大好きだったであろうヌイグルミが見えています。送り出す人の気持ちが伝わって来ます。
また、そんな暖かい心を持った、犬を大切にする香港盲導犬協会に行くジェイドは幸せになるでしょう!

私がBingoを抱きしめる機会はないかもしれませんが、九州で絶対に幸せになって欲しいと願っています。

盲導犬は人が作る使役犬です。

ペットの繁殖も人がしますが、盲導犬は限られた人が作っています。私は、使役犬として作られた犬たちが悲しい思いをしたり、闇に葬られる事のないようにブログを始めました。ペットでない犬を沢山の方と共有して、犬たちの幸せに生きる権利を守りたいと思っています。

私が育てた犬は、私の元で過ごす事は出来ませんが、どこに、誰といるか分かっていて、みんな幸せだと信じています。

このブログを読んで下さる方が、Bingoと会う事があれば、ぎゅうっと抱きしめて褒めてあげてください╰(*´︶`*)╯♡

日本の関西盲導犬協会でも、香港へ候補犬を送った記事がありました(^o^)。

2017年6月14日水曜日

Odette! Odette!

から梅雨で、朝は爽やかに散歩ができています。

家ではいつものポーズ。後ろから写真を撮っていたら、起きてしまいました。

では、横顔。

正面から。な〜んて可愛いんでしょう!オデットほど可愛いラブはいないよね、と我が家の認識ε-(´∀`; )。

猫も好きよ、という方には、こちらの癒し系。下にいるマーブルは独り寝が好みですが、沖縄猫のガジュマルは寒がりなのか、甘えたいのか、くっつきたがり。

2017年6月13日火曜日

カモの親子

先日のブログで8羽から7羽になっていましたが、実は翌日6羽になっていました。そして今日は5羽。
二羽のつがいから、何羽の雛が無事に巣立つのでしょう。日本の出生率よりはずっと高いけれど。


2017年6月11日日曜日

ホタルの季節

ホタルを見にドライブしました♪( ´▽`)。子どもが小さい頃は毎年行ってたけど、何年振りかなぁ?
オデットも人のそばでじっと川を見てました。ホタルが見えてるとは思えないのですが、私たちがじっとしてるから、一緒にいたのかな?匂い取りも忘れてじっと見てました(^o^)。
オデットの写真もとったけど、
光る首輪だけ〜〜。犬ブログなのに、犬うつってないし!

2017年6月8日木曜日

犬権!?

あんまり気持ち良さそうだったのでパチリ。

写真とは関係ないのですが、今朝、散歩の顔見知りの方(犬の名前しか知らない関係、ありますよね^ ^)から、びっくりな話を聞きました。
そのワンコは7歳のおとなしいシュナウザーのメスなんですが、突然、後ろから走ってきた大型犬から背中とお腹を噛まれたそうです.°(ಗдಗ。)°。
大型犬は高校生くらいの女の子が散歩させていて、振りほどいて駆け出したとか。もともと保護犬で噛みグセがあり、その時も口輪をしようとしたけど、嫌がったのでしなかったそうです。

おそらく、噛むから保健所へ送られ、心ある方が引き取って、さらに事故を起こす…。引き取られた方もお辛いと思います。
可愛がって、世話をして、愛情を注いで…それでも、ついた癖はなかなか治らないのでしょうか。

別の話…小型犬を飼ってる知人から聞いた話。3週間おきのシャンプー、外出するときはホテルに預け、旅行の時は「添い寝プラン」でお泊まりだってW(`0`)W。スタッフが布団で添い寝してくれるそーです。

いやはや、犬の世界も格差社会なんだなーとつくづく思いました。
人気のサロンはなかなか予約が取れないのだそうです。
果たして、どの子が一番幸せなのかは分からないけど、ペットビジネスの需要は高まるばかりのようですね。

オデットは、適度な散歩と二回の食事に昼寝し放題!本当はもっと海や山を駆け回りたいのかな?とも思うけど…。
先日、早朝に散歩に出たとき、やけに早歩きで落ち着かないと思ったら、「食べてないから」でした。家に帰るなり、ドアを開けろと一声。餌入れに直行。オデットは、散歩<<<餌のようです(๑˃̵ᴗ˂̵)。

今朝の一コマ。いつもの公園で鴨の親子。

昨日はコガモが8羽だったのですが、野良猫に襲われたそうです。教えてくれたおじさんがとても怒っていました。鴨には人が餌をやるので、慣れて陸にあがり、そこで寝ているそう。そこへ、腹ペコ野良猫がやってきて・・・。
それなら、猫をお腹いっぱいにしておけば襲わないんじゃないかしら?と思ったり。弱肉強食だもんね、と諦めたり。母カモがいったりきたりして、もう一羽を探しているようにも見えて辛かったけど。野生の鴨と野良猫の話。

2017年6月6日火曜日

シェポールにて

日曜日は、今月、香港へ発つジェイドの壮行会をかねてシェポールに集まりました。
右からジェシー、ジェイド、オデット、イチ君。イチ君はJ胎と同じ誕生日の同期の桜(^o^)。

他にもたくさん来てくださってたのに、久しぶりに会った方々と話すのに忙しくて、写真をほとんど撮ってなかったという…Σ(-᷅_-᷄๑)。なんのためにカメラを持っていったのか。

水に飛び込みたいような天候のもと、お付き合い下さってありがとうございました。成犬のお友達とも会えて、たくさん元気をもらいました。
自己主張が控えめなオデット。多分これは、眠くてお腹空いてますアピール。

2017年6月1日木曜日

今日のデザート

今日のオデット。ラズベリーを自分で取って食べてました。熟したのを見分けられるようになったかな?

あとは、明日の分だわん。

黒いの、なにしてるニャ?なんで、吾輩たちは出られないのニャ?
それは、道路へ飛び出してしまうからです!